塗るタイプの日焼け止めのデメリット

5月だっていうのに、まるで夏のような暑さの日も増えましたね・・・

 

日差しが強くなると、気になるのが日焼け

 

ヘリオケアウルトラD

 

無防備に紫外線を浴びて日焼けをしてしまうと、その後シミやそばかすが残ってしまいます

 

「紫外線の強い季節は欠かさずに日焼け止めを塗っている!」

 

なんて方も多いと思いますが、欠かさず塗っていてもうっかり焼けてしまった・・・なんて経験ありませんか?

 

特に汗をかく部位は落ちやすいため、知らぬ間に焼けていた!なんてことも

 

日焼け止め=塗るタイプの日焼け止めがおなじみですが、実はデメリットとなる部分がたくさん隠されています

 

ドラッグストアでも売られている塗るタイプの日焼け止め

 

■ジェルタイプ
■ミルクタイプ
■クリームタイプ

 

などなど・・・

 

肌なじみの良いさまざまなテクスチャータイプが売られています

 

私もどのタイプも使用したことがありますが、化粧下地としても使えるほど伸びが良くて使いやすかったです

 

ヘリオケアとピュアホワイト

 

しかし、このように肌に直接塗る日焼け止めにはさまざまなデメリットが隠されているのです

 

肌への負担が大きい

日焼け止めにはSPFやPAと呼ばれている紫外線防御指数が書かれています

 

これらの数字は高ければ高いほど肌への紫外線防御が高いですが、その分肌への負担も大きくなります

 

「高いものを選べば安心」という訳ではありません

 

日焼け止めを塗り続けることにより肌が真っ赤に荒れてしまった・・・なんてかたも多いのが事実

 

肌に直接塗るということは、それだけ肌への負担がかかっているということを覚えておかなければなりません

 

ヘリオケア成分

 

何度も塗り直す必要がある

日焼け止めはウィータープルーフもありますが、基本的には2〜3時間に1度の塗り直しが必要

 

特に紫外線の強い時期は頻繁に塗り直す必要があります

 

レジャーなど外で遊んでいるときは、これがものすごく手間!

 

うっかり忘れて焼けてしまった・・・なんて方も多いようです

 

塗ることができない部分もある

粘膜や髪など、日焼け止めを塗ることができない部分もあります

 

そういった部分は防ぐことができず、常に紫外線にさらされている状態

 

全てを紫外線から守ることはできないのです

 

ヘリオケア種類

 

肌が白くなる・落とすのが手間

肌にしっかり吸着する日焼け止め

 

乳白色タイプの物が多いため、塗ると肌が白くなることが多いようです

 

また、黒っぽい服を着ると白い色がうつってしまうことも・・・

 

さらにウォータープルーフタイプの場合、落ちにくいこともあり専用のクレンジング剤を使う必要があります

 

手軽に塗ることができる日焼け止めですがこのようにさまざまなデメリットが隠されています

飲む日焼け止めを使うことでデメリットを回避できる

2016年頃より人気を集めている「飲む日焼け止め」をご存知ですが?

 

海外セレブによって人気に火がつき、今では日本のモデルさんや芸能人の方も愛用しているようです

 

ヘリオケア日焼け止め

 

飲む日焼け止めはその名の通り、飲んで体内から紫外線予防をするアイテム

 

サプリメントタイプになっており、手軽に服用ができます

 

飲む日焼け止めといっても様々な商品がありますが、群を抜いて人気を集めているのが「ヘリオケア」

 

ヨーロッパや韓国などの美容大国でも幅広く使用されており、現在34カ国以上で販売されています

 

シダ植物から抽出した"Fenblock"という主成分を配合しているヘリオケア

 

世界中の皮膚科学会で臨床結果が発表されており、紫外線予防に関して有効性が認められています

 

化学薬品は一切使用しておらず、天然成分のみを配合

 

安心して通年服用でき、体内から紫外線によるメラニン生成やDN損傷を防ぐと言われています

 

ヘリオケア危険はない

 

気になる副作用ですが、25年以上使用されているにもかかわらず一切発表がありません

 

やはり天然成分のみを使用しているという点が大きなポイント

 

どなたも安心して使用ができます

 

また、紫外線を予防するだけでなく、アトピー性皮膚炎や乾癬・白斑などの紫外線を予防しなければならない患者さんにも広く愛用されています

 

ヘリオケア通販

ヘリオケアのご紹介

世界中で愛用されているヘリオケア、実際に購入してみましたのでご紹介したいと思います

 

ヘリオケア副作用はあるか

 

こちらがヘリオケア

 

透明のプラスチックのボトルに錠剤が30錠入っています

 

ヘリオケア オオサカ堂

 

パッケージもそうですが、錠剤も海外らしいカラーが特徴

 

日本ではあまり見かけない色あいです

 

ヘリオケア楽天にあるか

 

取り出し口は大きく、錠剤もカンタンに取り出せます

 

特にこれといったニオイも一切ありません

 

サプリメントにニオイがないというのは、飲みやすさで考えると大きなポイントですね

 

ヘリオケアamazonにあるか

 

こちらがヘリオケアの錠剤

 

オレンジとグリーンというなんとも奇抜な色合いです

 

ヘリオケアの飲み方はカンタン

 

紫外線を浴びる30程前に、1カプセル飲みます

 

私は毎日の朝食時に服用

 

紫外線の気にならない雨の日などは服用していませんが、基本的にほぼ毎日服用しています

 

飲んでいることで、目に見える効果は正直ないのですが・・・

 

しいていえば、肌が熱く火照ることが若干なくなったかなぁという印象はあります

 

以前は外に出て紫外線を浴びると、肌が熱く火照っていていかにも「紫外線を浴びている!」という感覚があったので、ヘリオケアを服用することによってそういった感覚がなくなったのは嬉しいですね

 

ヘリオケア飲み方

 

全身守られている感覚もあるので、紫外線が多い日のお出かけも怖くなくなりました

 

しかし、ヘリオケア1本で完全に日焼けを守っているわけではありません

 

温度が30度以上のカンカン照りの日などは、やはりヘリオケアだけでは不安・・・

 

そのようなときには市販の塗るタイプの日焼け止め(低刺激タイプ)も併用しています

 

このようにすれば、気持ち的にも安心!

 

このおかげもあるのか、ちょっとしたサンダル焼けなどを起こすこともなくなりましたよ

 

ヘリオケア通販

まとめ

飲むだけで日焼けを予防し、シミやシワを防ぐことができるヘリオケア

 

サっと飲むだけで簡単にケアができるので、忙しい女性にもぴったりの商品です

 

ヘリオケア効果

 

また、紫外線が強い日は私のように併用することもオススメ!

 

飲む日焼け止め+塗る日焼け止めでWケアをすれば、今年の夏も思いっきり楽しめるはずですよ!

 

ヘリオケア通販